事業内容

画像・映像処理分野に特化し、アルゴリズム開発からハードウェア/ソフトウェア実装まで
一気通貫のシステム開発を実現します。

アルゴリズム開発

先進デジタルシステムに搭載する画像処理のアルゴリズム開発

  • 製品実装可能な画像処理アルゴリズム開発
  • C、C++またはアセンブラによる画像処理プログラムの開発
  • 画像処理アルゴリズムの特許出願

システム開発

先進デジタルシステムの開発、及び画像処理アルゴリズムの実装

  • 独自のアーキテクチャによるデジタル信号処理ハードウェア開発
  • 画像処理システムにおけるファームウェア開発
  • ハードウェア及び並列プロセッサによる画像処理アルゴリズムの最適実装

アルゴリズム開発とシステム開発のコラボレーション

デジタルカメラ、内視鏡、顕微鏡に搭載される画像処理は、デジタルシステムの進歩に伴い、一層、複雑で高度な処理が必要とされています。また、画像処理やデジタルシステムの急速な進歩に伴い、迅速で柔軟な対応が求められています。こういった現状に対応するため、当社では、アルゴリズム開発とその実装であるシステム開発との間のコミュケーションを密に行いながら、最適なデジタルシステムを協調設計する体制を整えています。

当社は、オリンパスグループの一員として、先進の研究開発の一翼を担っており、高度情報化の急速な進化に不可欠なデジタルシステムの研究開発事業を行っています。デジタル信号処理技術分野において、マーケットの変化に迅速、且つ柔軟に対応できる開発エキスパートとして、オリンパス製品のより一層の差別化に挑戦しています。